特定派遣で生きていく

派遣エンジニアのライフスタイル紹介します

スキル0の派遣エンジニアが開発現場に投入されるとどうなるか

f:id:powerbombkun:20170730011036p:plain

こんにちは、ボム君です。


派遣で働く人にとってスキルってめちゃくちゃ大事だと思いませんか?

  • 自分のスキルレベルはどの位なのか
  • 他の企業に行っても使えるスキルなのか
  • これから何のスキルが重要なのか

こんなことを働きながら考えてしまって、不安になったり心配になったりするものです。


今回は今から約10年前の私の体験談を話させてもらいます。

私がスキル0の派遣エンジニアとして現場に投入されひどい目にあった話です。


それではどうぞ。

スキルが無いことをバカにされる

当時は私は大学を卒業したてのホカホカ新入社員。

私は大学ではまともに勉強していなかったので、いわばスキル0の派遣エンジニアでした。

  • 開発の仕事って面白そう
  • プログラミングってカッコいいな
  • はやくお客さんに売れるもの作りたい


こんなことを妄想して開発現場の第一線で働けることを楽しみにしていたんですよね。


そんな私に対して派遣先で待っていたのは上司からのスキルが無いことをバカにされる毎日でした。


キミはエンジニアのくせにプログラミング全くできないからな

はい、まだ勉強中なので。。。


キミにはスキルが無いから大した仕事は任せられないな

はい、これからスキルアップしていきます。。。


キミはあいさつ位はちゃんとできるようにしないとな

はい、スキル0なのであいさつ位はちゃんとやれるようにします。。。


もうね、こんな皮肉めいたことばかり言われました。

これってパワハラじゃない?

でも平和主義の私は当時なんにも反論できずに悔し涙を流しました。


派遣先の人からすれば派遣エンジニアとして来る人は当然スキルが高いはずと勝手に思われます。

そして、派遣されてきたエンジニアを開発現場に投入することで自分たちの仕事が楽になることを期待しているんです。


それなのに、私みたいなスキル0の何にも役に立たない素人エンジニアが来た日には目もあてられない。

足手まといが増えてきっとキレそうになったんだろうね。

毎回飲み会の幹事

当時の私はスキル0で派遣先に投入された新人エンジニアというのもあり、できる仕事というのが極端に少なかったです。

  • プログラミング → 知らないから書けない
  • 顧客対応 → オドオドするからできない
  • 仕様調査 → 読解力ないので仕様書読めない


もうね、スキルが無いので仕事の幅が狭すぎる。

言わば料理一度もしたことがない素人がレストランの料理人になったようなもんです。

私になんかまともな仕事なんてまわっちゃきませんよ。


そんなスキル0の派遣エンジニアの私に毎回回ってくる大事な仕事と言えば


飲み会の幹事


スキルが無いんだから幹事位やれやってことで私は毎回飲み会の幹事でした。


周りのエンジニアがプログラミングをしたり、レビューをしたりしている中、私だけ飲み会のお店調査をしたり。

当時は幹事経験もまともに無かったため、お店を選ぶたびに上司から文句が入りました。


年配の人が多いんだから肉のお店じゃなく魚のお店を普通選ぶだろ

キミの選んだお店3日前に行ったわ


こんな文句を毎回乱発してくるんですよね。


お店の中でもヤジられながらも毎回司会進行したりと飲み会のたびに大変な思いをしていました。

つらかったー。


まぁ幹事をするというのはスキル0の新卒の宿命なのかな。

雑用は全て投げられる

飲み会の幹事も雑用の一種でしたが、まともな仕事の中の雑用もほとんど自分に投げられました。


私が当時働いていた派遣先ではマネキンを1日に何度もある場所から別の場所に運ぶという仕事がありました。

すごく重ーいマネキンなんですよね、5キロ位ある。

それを何度も運ぶクソめんどくさい作業。


上司はスキル0の私が入ってきた時に反射的に思いついたんでしょうね。


これはボム君にやらせようと


そんなことで、入ってきて2日目に

ボム君は体力には自信ある?

はい、ありますけど何か?


じゃぁキミの明日からの仕事はマネキン運びだ!おめでとう!

(マネキン運び?エンジニアの仕事じゃねぇし!けどしょうがねぇか。)が、がんばります!


反論なんて許されない。

スキル0の派遣エンジニアが反論したらどうなるか?


そりゃ待っているのは契約終了だよね。


ってことでとにかく私に降り注ぐ雑用という雑用を受けまくりました。


これがスキルの無いエンジニアの生き残る道。根性が必要だよね。

言うことが何も信用されない

発言する人の信用というのは発言する人の実績で決まってきます。

  • ダイエットしたことが無い人のダイエット方法 ⇒ 信用できない
  • 20キロダイエットした人のダイエット方法 ⇒ 信用できる。

そりゃそうだよね、過去に実績あるんだから。


これと同じことです。とにかく派遣先メンバーに対して実績を作る必要がある。

実績を作るには当然仕事をしなければいけない。

仕事はスキルが無いとできないものばかり。


スキル無いと実績何て作れない


こういう結論になりますね。

実績を作るためのスタートラインにも立てません。


だから何言っても信用してくれないんです。

ボム君、昨日来たお客さんそういえばなんて言ってたっけ?

ソフトの納期を1週間早めてほしいと言っていました。

ボム君、それホント?なんか疑わしいなぁ。


〇〇君、お客さん何て言ってたか覚えている?

ソフトの納期を1週間早めてほしいと言っていました。

ありがとう


私にナゼ聞いてきた!?

実績を上げていないので全てが信用されない。何を言ってもムダなのさ。

自分の存在意義って何なんだ?当時はこう思いました。

パシリ扱いされる

私はときどきパシリに使われました。

上司からの雑用命令なのか、ただの作業分担なのか分かりませんがパシリ扱いはちょっとムカつきます。


こんな感じでよく言われました。

はい、隣の部屋に置いてあるマネキンを持ってきて

そこの居酒屋にみんな入れるか聞いてきて

お客さんと飲むからビール買ってこい

(グググッッ、クソッッッ!!)了解しました。


これは仕事ではない。ただのパシリだ。

このことに気づいたのは派遣先に派遣されてから半年後位でした。


体育会系のノリに慣れている人ならいいですが、苦手な私のような人にとってはツラい経験でした。

まとめ

スキル0の派遣エンジニアが開発現場に投入されるこんな目にあいます。

  • スキルが無いことをバカにされる
  • 毎回飲み会の幹事
  • 雑用は全て投げられる
  • 言うことが何も信用されない
  • パシリ扱いされる


スキルがあるなら派遣エンジニアはおすすめですが、スキルが無いなら私のようにヒドい目に会うので全くおすすめできません。

もしあなたが派遣エンジニアとして働くことを考えているのであれば、一度自分のスキルが通用するのかよく考えてみてはどうでしょうか?