特定派遣で生きていく

派遣エンジニアのライフスタイル紹介します

「派遣で不安じゃない?」って聞かれるけど、不安なのはプロパーでいる方だよね

f:id:powerbombkun:20170724003305p:plain

こんにちは、ボム君です。


私は今特定派遣のエンジニアとして派遣先企業で働いています。

元々私は前職で正社員のプロパーとして働いていましたが、プロパーとして働くことに嫌気がさしたんですよね。60歳まで働き続けるイメージが全く湧かなかったんです。

そんなこともあり、3年ほど前に晴れて派遣(特定派遣)に転身しました。


ですが、派遣先企業で働いていると正社員のプロパーからこんなことを時々聞かれるんですよ。

派遣で働いていて不安じゃないんですか?


この質問が来たら私は決まってこう答えるんですよね。

いや、プロパーでいる方が不安でしょ。


ってことで今回は派遣とプロパーどっちが不安なの?って話をお送りします。

プロパーは契約終了が無いのが唯一の安心できること

プロパーの人たちはみんな口をそろえてこう言いますよね。

正社員は安定しているから安心。

ってね。


日本では法律で厳しく解雇規制されているため、正社員は簡単にはクビにできません。

  • 営業成績が最下位
  • 遅刻が多い
  • タバコ休憩に行ったっきり帰ってこない

こんな正社員が会社にいたとしてもクビにすることはできません。

f:id:powerbombkun:20170724003321p:plain

この法則が成り立ってるんです。

そうだね正社員は安心良かったね。はいはい。

じゃあ会社がつぶれたらどうする?

でもプロパーは安定していると言われるけど、それには一つのある前提がありますよね。


プロパーが安定する前提会社の業績が良い

  • 業績が良いからクビにはしない
  • 業績が良いから給料は支払う
  • 業績が良いから仕事がある


会社の売り上げがあるからこそ不安を持たずに働けるんですよね。


じゃああなたの会社がつぶれたらどうするの?

会社の中で積み上げた人脈、会社の中でしか通用しないスキル、会社の中だけで使えるコネ。

会社がつぶれたらそんなのすべてムダ。不安しかなくなります。

f:id:powerbombkun:20170724003344p:plain

結局会社の業績が悪化した瞬間、プロパーの安定なんてのは吹き飛び、不安しか残らなくなるんですよ。

実は勤務先が死ぬほどある派遣の方が安定してない?

プロパーは会社がつぶれた瞬間、一から職探ししなきゃいけないですよね。

しかもプロパーは長年社内で培ったスキルだけで他の企業に入らなきゃいけない。


つぶれて、初めて転職活動を始めた時こう思うんですよ。

  • 自分は他の企業で使えないスキルしか持ってない
  • 自分は人脈が何もない
  • 最新の技術動向を何も知らない


こうやって不安になってから始めるからプロパーはダメなんです。


だったら派遣の方が100倍良いですよ。


私の働いている会社は派遣先で働いている間も、最新の技術動向や需要の大きい分野について派遣会社から次々と情報が入ってきます。

私はその内容を見ながら常に自分が何のスキルを身に付けるべきか、どのタイミングで次の勤務先に行くかを決めてます。


また、常に営業が派遣先企業を探しているので、契約満了したとしてもすぐに簡単に次の派遣先が見つかります。


実は安定しているのってプロパーじゃない、派遣の方ですよね。

まとめ

プロパーが安心なんていう神話は信じちゃいけません。

安心だからって社内であぐらをかいて、何にもスキルアップしないといつか死ぬほど不安なことが後で起きます。

だったら不安を吹き飛ばすために派遣という働き方一度考えてみませんか?