特定派遣で生きていく

派遣エンジニアのライフスタイル紹介します

まだサービス残業がんばってるの?だったら特定派遣を始めなよ

f:id:powerbombkun:20170723185653p:plain

こんにちは、ボム君です。


突然ですがあなたの会社はサービス残業ありますか?

  • 夜11時まで会社のために働いても1円も残業代が出ない
  • サービス残業が当たり前で他の社員は文句も言わずに働いている
  • 目の前の仕事を必死でこなすので精一杯


もしこんな状況にあなたがなってしまっているのなら、一度落ち着いて考えてみるのがいいでしょう。そのまま働き続けるのは人生損ですよ。

いい加減、その働き方変えませんか?


今回はそんなサービス残業に苦しんでいるあなたのために、特定派遣という働き方を提案します。

特定派遣とは

「特定派遣」という言葉を聞くとこう思いませんか?

普通の派遣と何が違うのよ?


普通の派遣と言えば何となくこんなイメージを持たれているでしょう。

一般な普通の派遣

  • 派遣元会社との有期雇用契約
  • 派遣先で働く
  • 時給制で働く
  • ボーナスは無し
  • 契約終了で勤務も終了
  • 最長で3年まで同じ職場で働ける

ここに書かれているのは一般派遣と言われる雇用形態です。派遣業の中では最も多い雇用形態ですね。


特定派遣はこれらと全く違います。

特定派遣

  • 派遣元会社の正社員
  • 派遣先で働く
  • 月給制
  • ボーナスあり
  • 契約終了しても給与支給あり
  • 何年でも同じ職場で働ける

いわゆる派遣元会社の正社員でありながら、勤務は派遣先で行うという形態です。

超ざっくりというとこんな感じです。

サービス残業が無い理由

特定派遣がすごく良いところはサービス残業が全く無いというところです。

残業を1時間でもしたら1時間分の残業代が支給されますし、10時間働いたら10時間分支給されます。必ず働いた分支給されるというがサイコーですね。


なぜサービス残業が無いのかというと、それは人材サービス業だからです。

基本的に派遣会社というのは派遣労働者を企業に派遣します。そして、派遣労働者が働いた分の対価を企業からもらいます。

f:id:powerbombkun:20170723184415p:plain

このため、派遣労働者が働いた分の対価は必ず契約先企業から派遣会社に支払われることになります。

そのため、派遣労働者が働いているなら残業代を支払うための原資が無くなることはありません。


一般的な企業の場合、だと働いても商品が売れなかったら売り上げは上がりません。

そうすると、売り上げ次第では社員に支払う給与の原資も無くなってしまう可能性があります。

f:id:powerbombkun:20170723184424p:plain

全く商品が売れないと給与の支払いのための原資も無くなるため、残業代カットや、最悪な場合は給料も支払えないとかいうこともあります。


このように派遣労働者が働いている限り、原資割れを起こさないのが特定派遣でサービス残業が無い理由です。

残業代は実際どの位もらえるの?

じゃあ実際残業代ってどの位もらえるのか気になりませんか?

  • もらえるっていっても大した額じゃないだろ
  • 派遣だし時給換算すると安いんじゃね


そう思っているなら考えを改めてもいいでしょう。特定派遣は派遣元会社の正社員なので、残業代もたくさんもらえます。


ちなみに私の残業代はこんな感じ。↓

f:id:powerbombkun:20170723184401p:plain

この月は残業40Hしたので、時給換算すると3000円です。残業するとこんなにもらえるなんて毎月ウハウハですよ。

残業時間って上限あるの?

もしかして残業代の上限あるんじゃないって疑っていませんか?

私から言わせてもらうと上限なんて無いですよ。派遣契約先企業が支払うので、働いた分は必ず給与支給されます。


ただし、最近は社会全体として長時間労働にかなり厳しくなってきていますので、企業によって上限の残業時間は決まっています。※45時間とか、60時間とか

その上限の範囲内で働いて残業代もしっかりでるので最高ですよ。

まとめ

あなたがもしサービス残業を毎日がんばっているなら特定派遣という働き方を一度検討してみてください。

  • サービス残業無し
  • 働いた分給与支給


こんな当たり前のことができない会社で働くのは損ですよ。

頑張って残業した分の見返りは残業代でしっかりゲットしましょう。