特定派遣で生きていく

派遣エンジニアのライフスタイル紹介します

「あなたがいないと会社は回らない」は大ウソ!ダマされちゃいけないよ

f:id:powerbombkun:20170713002023j:plain

退職することを会社に言うと、決まってこう言ってくる上司とかがよくいます。


あなたがいないと会社は回らない。みんな困るからもう少し会社に残ってくれ。


こういう言葉をあなたがかけられたらどう思いますか?

  • 会社に迷惑をかけることになる
  • みんなに迷惑をかけることになる
  • 自分は必要とされている

こんな思いが芽生えてくるのではないでしょうか。

場合によっては、退職を先延ばしするorやめるという決断をするきっかけの言葉にもなるでしょう。


今まで2度転職している私も、2回それぞれ退職時には同じ内容の言葉を上司からかけられた経験があります。

今まで厳しく毎日怒鳴っていた上司でも、このときばかりは優しい顔で言ってくるんですよね。


その時初めて「自分って本当は必要とされていたんだな」って実感が持ててうれしくなったことを覚えています。


でも、ちょっと待ってください。


安易に信じちゃいけませんよ。

この言葉、あなたの退職を引き止めるためだけの大ウソなんですから。

じゃあ解説していきますね。

承認欲求の心理を利用したあざとい言葉

人は誰でも以下のような承認欲求というものを持っています。

  • 他人から尊敬されたい
  • 自分が重要な存在だと認識してもらいたい
  • 目立ちたい

よくInstagramとかのSNSで面白い写真を投稿してたくさん「イイね」を貰おうとしている人いますよね。

これも人間の承認欲求が要因です。


ではさきほどの以下の言葉を見てみましょう。

「あなたがいないと会社は回らない。みんな困るからもう少し会社に残ってくれ。」


この言葉、よく見ると承認欲求を満たすための言葉ばかりじゃありません?

  • あなたがいないと会社が回らない→あなたがいれば会社は回る
  • あなたがいないとみんなが困る→あなたがいればみんな困らない


こういう言葉を散りばめることで、あなたの承認欲求を満たしてあげているだけの言葉です。

あなたをたば気持ちよーくさせているだけなんですよ。


ではこうやって承認欲求を満たしてあげると上司に何がメリットあるのか?


相手に気持ちよくなって退職するのを思いとどまってもらうそれだけが目的です。

本音だと思い込んで、ダマされちゃいけませんよ。

ただの大ウソです。

みんな実は困らない

「みんな困るからもう少し会社に残ってくれ」って言っていますけど、落ち着いて聞いてみるとこれ本当かどうか疑わしくないですか?

本当にみんな困るんでしょうか。

困るのかどうかはみんなに聞いてみないと分かりませんよね。

じゃあみんなに聞いたのでしょうか?


上司はおそらく誰にも聞いてないでしょう。

言ってきている上司のただの思い込みかもしれませんよね。

人の言葉を信じる前に一歩立ち止まりましょう。


では、上司はなぜあなたにこんなことを言ってくるのでしょう。

理由は単純、実は困るのは自分だから。


困る人が多いとほど承認欲求は高まります。

  • やめると太郎君が困る。→そんな気にならない。
  • やめると1000人が食べれなくなる。→気になる。


みんなという多くの人を表すキーワードを使い、本来の自分が困るということを隠しているだけなんです。


みんなというキーワードは決して信じちゃいけません。

契約交渉してこないずるさ

もし仮に本当に会社が回らなくなり、みんなが困る可能性があるとしましょう。

その場合、会社にとって甚大な被害が出るはずですよね。


そんな甚大な被害がでるなら、絶対に上司だって言葉で伝えるだけじゃなく、行動で示すはずですよね。

例えばこんなやつ

  • 給与アップさせる
  • 昇格させる
  • 労働時間を減らす
  • 部署を変えてあげる


もしこのような行動を上司が人事に働きかけていないんだとしたら、

「あなたがいないと会社は回らない。みんな困るからもう少し会社に残ってくれ。」

という上司の言葉はただの大ウソでしかありません。

言ってるだけで何も行動しないバカですよね。


もうね上司の言葉なんか聞く必要なんかありません。

さっさと退職しましょ。

まとめ

これから退職する人は引き留めの言葉をかけられる場合が多いでしょう。

そんな時に引き留めの言葉をまともに信じちゃいけません。


その言葉、大ウソなんですから。


聞く耳持たずに自分の決断を貫きましょう。