特定派遣で生きていく

派遣エンジニアのライフスタイル紹介します

まだ田舎でウジウジしてんの?都会に出れないエンジニアが損している3つのこと

f:id:powerbombkun:20170709230018p:plain

こんにちは、あなたは田舎のエンジニア、都会のエンジニアどちらですか?


この記事を見に来ているってことはやはり田舎のエンジニアでしょうか。

田舎で働くあなたは今までこんなことを思ったことありませんか?

  • 田舎で働いていても十分成長できるはずなので都会に出なくても良い
  • 都会は知り合いがいないから寂しい
  • 都会の会社に転職するのが怖い
  • 田舎だろうが都会だろうが成長できるかどうかは個人の問題

こんな田舎にい続けたいという現状維持バイアス指向に陥っていたら今すぐ考えを変えてください。

エンジニアなら都会に出るべきです。

田舎は都会と比べて圧倒的に損ですよ、今すぐ都会の会社に転職しましょう。


ということで、今回は都会のエンジニアが損している3つのことを紹介したいと思います。

ではいってみよう。

新技術が入ってこない

田舎は圧倒的に新しい技術の入ってくるスピードが遅いです。


私は地元が東北の田舎の方なので、年に何度か長期連休時に帰省することがあります。

田舎に帰ると地元の人たちと話をしたりする機会があるんですが、そうすると新技術について誰も周りが知らないのでガクゼンとします。


以前帰省した時のことです。

iPhone7って使いやすいよ。Apple Payを使えばSuicaのカードを持ち歩く必要なんて無いし、指紋認証あるからセキュリティもばっちり。便利だよ。

って話をしたんですよ。


そしたら相手から返ってきたのが。

俺スマホじゃねぇし。

私はそのとき固まりました。

(まだ、ガラゲーで頑張ってんのーーっ?)


他の人にも話を聞いたりしたんですが、いかんせんガラケーの人がまだまだ田舎は多いです。


都会と比べて情報が入ってくるのに時間がかかるというのもあるかもしれませんが、iPhoneの場合だとAppleストアが近場に無いというのも影響しているようです。

近場に無いと故障した時に対応してもらう店が無いということなんで、それだったらとガラケーを未だに選ぶ人とかが多いんですよね。


そんな人たちは当然Apple Pay何て知る由もないし、指紋認証がどうこうなんて縁も無い。

そりゃ新技術なんて入ってこないので、都会で毎日新技術のシャワーを浴びているエンジニアと差が大きくなっていくばかりです。

大損ですよね。

意識が高いエンジニアが周りにいない

田舎のエンジニアは都会のエンジニアと比べて圧倒的に意識が低いですね。

田舎のエンジニアと話をしているとこんな言葉がチラホラ出ます。

  • 働くことが大嫌い
  • プライベートの充実が生きがい
  • 勉強は仕事の時だけで十分

もうね、典型的な意識が低いダメンジニアですよ。


こういう人と一緒にいると自分もスキルアップしなくても大丈夫と安心しきってしまいますよね。

それがダメです、そんな人たちと一緒にいると大損です。


エンジニアにとって大事なのは常に勉強してスキルアップし続けること。

勉強しないエンジニアは化石になって誰からも見向きもされなくなります。(昔は需要があったが今はほとんど使われないCOBOLエンジニアみたいなのが良い例)


そのためには、ある程度仕事について興味を持ち関連するスキル(プログラミング、サーバ構築等)をプライベートでも勉強する位じゃないとダメです。

都会に住む私の知り合いのエンジニアは平日は会社で働きながら勉強し、週末はハッカソンに参加して他のエンジニアと技術交換をしています。

www.sejuku.net

ハッカソンみたいなイベントがあると社外の意識高い系エンジニアとも知り合えるのでいいですよね。


やはり意識が高い刺激をもらえるエンジニアを周りに増やすというのが自分を大きく成長させてくれます。

そもそも会社の選択肢がない

田舎ってそもそも働ける会社が全然ないですよね。


私は昔青森の方の大学で学んでいたんですが、就職活動の際にリクナビで仕事情報を探すとガクゼンとしました。

全くといっていいほど求人情報が載っていなかったんです。

いくら検索してもぜんぜんヒットしない、大学の求人情報を見ても行きたい企業が見つからない。

ありえねぇ田舎って思いました。


大手企業やベンチャー企業のほとんどは、関東や関西の首都圏に集中しています。

田舎にあるのは〇〇機器とか〇〇エンジニアリングとか田舎の一部の地域に特化したこじんまりとした会社ばかり。


こんな中から会社を選んだらそれこそ失敗する確率は高いですよね。

3対3のカップリングパーティーと20対20のカップリングパーティーだったら、後者の方が満足してマッチングできる可能性は高いですよね。

それと同じです。


満足していないけど、まだマシな会社で仕方なく働くことを選んでいる人がたくさんいるんですよね。

圧倒的に人生損しているよね、早く都会に出て転職しろよって思います。

まとめ

田舎のエンジニアは都会のエンジニアと比べて圧倒的に損です。

大事なのは以下の3つ。

  • 新技術に対してのアンテナを高く持つ
  • 働く環境を変える
  • 付き合う仲間を変える

これが実現するには田舎では難しいでしょう、都会に出れば意識が高いエンジニアが多くて自分が働きたい会社もたくさん見つかるはずです。

今すぐ都会の会社に転職しよう。